濃い柿渋石鹸のメリットとデメリットをまとめてみました。

濃い柿渋石鹸のメリット・デメリットまとめました!

濃い柿渋石鹸箱なし

商品って見ていると良いことばかり説明されていて悪いことは書かれてないことがよくあります。

 

万能な商品なんて無いのは知っているんだから総合的に見て買うか買わないかを決めたいのにこういうのって困りますよね。

 

実際に濃い柿渋石鹸を使ってみて感じたメリット・デメリットについてまとめていきます。

 

 

 

濃い柿渋石鹸のデメリット

 

届くまでに時間がかかる

注文してから届くのにだいたい3日〜4日かかります。
使いたいときに使えないのはちょっとツライ
定期購入にして対応は出来ますが、最初こそすぐに使いたいなと思うのでネットでしか買えないのはちょっとキビシイ・・

値段が石鹸の中では高め

安い石鹸なら100円で買えるのに、濃い渋柿石鹸は1680円とちょっと高め
加齢臭を無くしてくれるし体臭も無くなるので値段と効果を考えたら気にすることではないのですが
気軽に誰でも使える!と言う値段ではないですね。

乾燥肌の人にはツライかも?しれない

私の場合はちょうどよかったのですが、スッキリするのでもしかしたら乾燥肌の人にはツッパるかも?しれないです。
乾燥肌の人には向いているかわかりませんが、逆に脂肌の人にはキレイに落としてくれるので向いていると思います。

 

濃い柿渋石鹸のメリット

使うとすごくスッキリする

使うとわかるのですが使った後にすごく体がスッキリします。汚れ落ちたなぁと言う感じです。
汚れた皮脂がキレイに落ちて肌がスベスベ
もしかして勘違い?と思って嫁にも試してもらったのですが嫁もサッパリするとびっくりしていました。

臭い!と言われなくなる

家族から臭い!というクレームが来なくなったのがかなり嬉しかったです。
家族に言われるということは会社にいる同僚や友達はそう思っていても言えないわけで・・・
臭いを気にしなくて良くなるのはありがたいです。

普段の汗のベタつき感が減る

濃い柿渋石鹸を使い出してから汗がすごくベタつきません。サラっとしている感じ
汗の臭いはちょっとわからないですが、サラっとしているのでそんなに汗も臭わないのかな?と思えます。
ベタつかないのは汗を少々かいてもベタついたYシャツを気にすることもないのでストレスも減りますね。

臭いかな?と気にしないで良くなるので気がラクになる

家族や友人と遊びに行っても臭いのことで気にしなくて良くなったし
仕事での社内や取引先でも臭いのことでビクビクすることは無くなりました。
俺は臭くないぞ!と思えるので外でも自信が持てました。

 

 

 

購入サイトボタン