柿渋石鹸の効果的な使い方は?

渋柿石鹸の消臭効果を効果的に出す方法って?

腕石鹸

濃い渋柿石鹸を使って少しでも効果的に消臭したい

 

でもどうやれば?

 

使うなら少しでも消臭効果を高めたいのでどうやれば加齢臭が少しでも無くなるのか?

 

実際に販売しているやまちやさんに電話して確認してみました。

 

 

 

 

洗い過ぎは間違い?

加齢臭をすぐになんとかしたい!と思う人は1日に何度もお風呂に入って濃い渋柿石鹸を使うそうですが、これって正解のようで間違いということみたいです。

 

加齢臭の臭いを落とそうとして1日に何度も体を洗うと逆に皮膚を傷つけてしまう恐れもあるし、臭いの元も1回キレイに洗ってやれば落ちているので使いすぎてもあまり変わらないそうです。
1回で加齢臭を消臭出来るように洗ってやれば十分、ということでした。

 

 

消臭効果を高める洗い方のコツ

 

コツは石鹸を良く泡立ててやること
石鹸の泡が皮脂の汚れや臭いの元になる菌を流してくれるそうです。
私だけかもしれないですが、男ってめんどくさいからあまり泡立てずにちょっと石鹸を泡立て一気に洗うと言ういうことが多いので
しっかりとまずは泡立てることです。

 

そして臭いの気になる場所に泡を塗ってやり2〜3分ぐらい放置して泡パック状態にすれば汚れも落ちて抗菌効果も上がるということでした。

 

加齢臭が出やすい場所は

  • 耳の裏
  • 胸周り

と言われています。
まずはこの辺りを重点的に洗ってやって、他に気になる部分も意識してよく洗ってやると効果的です。
例えば

  • ワキ

等、もともと臭いが強い場所等を意識してやるだけでかなり効果は変わるそうですよ。

 

 

 

購入サイトボタン